シネマブルースタジオ
 スタジオ施設案内
studio profile
 上映スケジュール
schedule
 過去の上映作品
past schedule
 第14回映像グランプリ
blue studio event
 交通・アクセス
Access
本格スタジオ型映画館
シネマ ブルースタジオ 
公式twitterにて最新情報をつぶやいています! 


【ブルースタジオの新型コロナウイルス感染症対応について】

新型コロナウィルス感染予防・拡散防止の為、下記の通りご対応させて頂きます。
何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

【劇場の対応について】

● スタッフはマスクを着用いたします。

● 劇場入り口にアルコール消毒液を設置いたします。

● 館内は294席収容、天井高10mの大規模空間で、かつ適切な空調、換気を常時行っています。

● 座席は50%の147席で営業を行ないます。1席おきにお座席を封鎖させて頂きます。

● チケットは開場時刻(上映20分前)から劇場受付内で販売します。

● 館内でのお食事は禁止とさせて頂きます。お飲み物は可です。

● 劇場スタッフは毎日検温を行い、体調不良や発熱の場合は出勤を停止いたします。

【お客様へのお願い】

発熱、咳の出る方、体調の優れない方のご来場はご遠慮下さい。

必ずマスクの着用をお願いいたします。ご着用のない場合はご入場できません。
  ※ご鑑賞中も必ずマスクの着用をお願いいたします。


● 対面にて大きな声での会話はお控え下さい。

● 上映プログラムが急遽変更される場合があります。予めご了承下さい。
  最新の情報は当ホームページ、twitter等で更新いたしますので、お出かけ前にご確認下さいませ。

※政府、自治体からの要請等により、対応方法は随時変更の可能性がございます。
予めご了承頂きますようお願い申し上げます。

 



湧き上がる情熱 音楽と人間特集


 ジャズ大名
 ※35mmフィルム上映

 上映期間 : 2023/1/25(水)〜2023/2/7(火)
 上映時間 :
13:00/16:00/19:00

※上映時間は今後変動の可能性があります。

 監督:岡本喜八
 脚本:岡本喜八、石堂淑朗
 原作:筒井康隆
 出演:古谷一行、財津一郎 他
 音楽:筒井康隆、山下洋輔 
 撮影:加藤雄大
 編集:黒岩義民


 1986年 日本
(85分)

(C)KADOKAWA 1986

ジャン=リュック・ゴダール監督追悼

 女は女である
 ※35mmフィルム上映

 上映期間 : 2023/2/8(水)〜2023/2/21(火)
 上映時間 :
13:00/16:00/19:00

※上映時間は今後変動の可能性があります。

 
監督:ジャン=リュック・ゴダール
 脚本:ジャン=リュック・ゴダール
 撮影:ラウール・クタール
 音楽:ミシェル・ルグラン
 出演:ジャン=クロード・ブリアリ、アンナ・カリーナ、ジャン=ポール・ベルモンド
 挿入歌:アンナ・カリーナ『アンジェラのシャンソン』

 1961年 フランス
(85分)

(C)1961 STUDIOCANAL - Euro International Films,S.p.A.

トーキョーワンスアゲイン リターンズ

 TOKYO!
 ※35mmフィルム上映

 上映期間 : 2023/2/22(水)〜2023/3/7(火)
 上映時間 :
13:00/16:00/19:00

※上映時間は今後変動の可能性があります。

 
監督:ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノ
 出演:藤谷文子、ドゥニ・ラヴァン、蒼井優 他

 2008年 フランス
・日本・ドイツ・韓国 (110分)

昨年当館で開催し、ご好評頂きました「トーキョーワンスアゲイン 海外監督から見た東京特集」こちらで上映しきれなかったオムニバス作品「TOKYO!」を貴重な35mmフィルムで上映いたします。「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督、昨年待望の新作「アネット」が公開されたレオス・カラックス監督、「パラサイト半地下の家族」のポン・ジュノ監督。3人の奇才が捕らえた「3つの東京」を是非ご堪能下さい。昨年惜しくも解体されてしまった「中銀カプセルタワービル」も象徴的に登場しております。


「インテリア・デザイン」

監督:ミシェル・ゴンドリー
大雨の東京……かけ出しの映画監督の恋人、アキラと一緒に、ヒロコは上京してきた。とりあえず泊めてもらった高校時代の同級生、アケミの部屋で、アキラがヒロコに言った「志が低い」という言葉から喧嘩になる……。

「メルド」
監督・脚本:レオス・カラックス
大都市の喧噪の中、突如マンホールから、一人の謎の人物が地上に現われる。どこから見ても異様な風貌のその人物メルドは、心臓に手をあてた独特の歩き方で、銀座の中央通りに侵入し、道行く人々に危害を加え始める……。

「シェイキング東京」
監督・脚本:ポン・ジュノ
10年間、引きこもり生活を続けている男。生活は父親から送られてくる金と電話さえあれば成立していた。電話で食事を注文し、受け取る毎日……相手の顔は絶対に見ない。そんなある日、彼はピザを届けにきた美しい少女と思わず目が合った……。


(C)2008「TOKYO!」


※料金 ・・・1回/1000円均一
※回数券・・・6回分/5000円、8回分/6000円、15回分…10,000円

チケット、回数券は東京芸術センター2階シネマブルースタジオ内受付にて
開場時刻から上映開始10分まで販売いたしております。
上記以外の時間はチケット、回数券をお買い求め頂けませんのでご注意下さい。