シネマブルースタジオ
 スタジオ施設案内
studio profile
 上映スケジュール
schedule
 過去の上映作品
past schedule
 第12回映像グランプリ記念上映会
blue studio event
 交通・アクセス
Access

日本芸術センター第12回映像グランプリ
記念上映会 東京開催】 

※重要

●緊急事態宣言発令により、上映時間に変更がございます。

●座席は50%の147席で営業を行ないます。
  (1席おきにお座席を封鎖させて頂きいております。)



第12回映像グランプリ受賞9作品がシネマブルースタジオで上映!!

【会場】東京芸術センター2階シネマブルースタジオ

東京都足立区千住1-4-1東京芸術センター


【入場料】1コマ500円 

チケットは当日券のみ東京芸術センター2階受付にて開場時刻より販売。
但し、御来場者多数の場合は開場を早める場合もございます。
※できる限り小銭のご準備を頂けますと幸いです!

【新型コロナウィルス感染症対策について】

※こちらのボタンをクリックしてください。


【上映開始10分を超えてからのご入場はできません】

複数の作品上映のコマがありますが、上映開始10分を超えてからの御入場はお断りさせて頂く場合がございます。上映順が2作、3作品目などの場合でも必ず各コマの上映開始時間にはご入場下さい。


【上映トラブルが起きた際について】

上映作品は事前に試写を行い上映素材のチェックも万全に行なっておりますが、 ごく稀に上映中にディスク読み込みエラー等で再生がフリーズもしくはストップしてしまう可能性がございます。
そのような場合は、一度上映を中断し、映写スタッフと対応方法を検討したうえで、スタッフより状況説明と今後の上映についてのご案内を行なわせて頂きます。具体的な対応方法は状況により変動いたしますが、上映作品の順番の変動等が起こる場合もございます。予めご了承下さいませ。




【上映スケジュール】



※詳細な上映時間は下記作品紹介より
ご確認下さいませ。

上映スケジュール一覧PDFのダウンロードはこちらから


公式twitterでもシネマブルースタジオ最新情報をつぶやいています! 

同時開催神戸・日本芸術会館の情報はこちら



 各コマ上映開始後10分以降のご入場はできません。

1コマ目 12:30〜(12:15開場)
作品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 写真の女 (88分57秒)

 監督:串田 壮史

 【作品紹介】
 女
性恐怖症のレタッチャーである械は、ある日、体に傷がある女・キョウコと出会う。械はキョウコに頼まれ、画像処理によって傷のない美しい姿を生み出す。キョウコはその姿に魅了されてゆく一方で、自分の存在が揺らぎ始めてゆく。

 

2コマ目 14:30〜(14:15開場)
作品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 にしきたショパン (90分)

 監督:竹本 祥乃

 【作品紹介】
 阪神淡路大震災直前、ピアニストを目指す高校生の凛子と鍵太郎 地震のケガにより鍵太郎は作曲の道、凛子はピアニストの道へ・・・。凛子が留学から帰ってくるとそこには別人のように冷たくなった鍵太郎がいた。
 

 

 

3コマ目 16:30〜(16:15開場)

 パレット (21分52秒)

 監督:松本 動

 【作品紹介】
 
COVID-19が遺伝子変異により強毒化し、再び感染拡大した東京はロックダウンを実施。そんな世紀末感漂う中、かつての生活を取り戻す為、ユートピアを目指して集まった者たちの、儚くも短い小さな抵抗。

 

 2020年 東京。12人の役者たち (118分51秒)

 監督:松本 動

 【作品紹介】
 
コロナ禍における東京で、12人の役者が自分自身を演じて撮影し、現実と虚構の間を往来した二ヶ月間の記憶、そのドキュフィクションである。

 

 

 


 各コマ上映開始後10分以降のご入場はできません。

1コマ目 12:30〜(12:15開場)
作品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 巻貝たちの歓喜 (90分12秒)

 監督:齋藤 新

 【作品紹介】
 
戦時中のドイツでの実験、フルトヴェングラーが指揮する第9、そして巻貝の毒。時間を超えて絡み合った3つの要素で一組の夫婦の運命を描くSFラブストーリー。

 



2コマ目 14:30〜(14:15開場)

品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 FRONTIER (98分54秒)

 監督:服部 正和

 【作品紹介】
 
宇宙ベンチャー企業OSIが謎の小型ロケットを探知する。打ち上げ地点に向かうとそこには古風な家があり、一人の男が暮らしていた。彼は、まだこの世に存在しない技術によって発明された家庭用アンドロイドだった。

 



3コマ目 16:30〜(16:15開場)

品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 焦りと懸念 (15分)

 監督:小山田 誠

 【作品紹介】
 
システムLSI設計の研究開発に従事する男の、焦りと懸念を描いた作品。自身の情報解析能力に限界を感じ始め、自身の意識と人工知能との共存を、模索し始める。

 

 ミスりんご (35分33秒)

 監督:岡部 哲也

 【作品紹介】
 
地方回りのオレオレ詐欺集団で現金の運び屋をしていた健二と雄介は、仲間の金を持ち逃げした犯人と間違われ主犯格の剛田に追われる。剛田から逃げるため二人が逃げ込んだのはミスりんごコンテスト会場だった。

 

 Surface (38分2秒)

 監督:谷口 雄一郎

 【作品紹介】
 
人気少女漫画家と人気声優の不倫がSNSの写真投稿により発覚、拡散。牧野雫による依頼により弁護士から呼び出される誹謗中傷を行なった加害者達。徐々に明らかになる真相の中、加害者達の表の顔があらわになっていく・・・・・

 

 

【ブルースタジオの新型コロナウイルス感染症対応について】

新型コロナウィルス感染予防・拡散防止の為、下記の通りご対応させて頂きます。
何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

【劇場の対応について】

● スタッフはマスクを着用いたします。

● 劇場入り口にアルコール消毒液を設置いたします。

● 館内は294席収容、天井高10mの大規模空間で、かつ適切な空調、換気を常時行っています。

● 座席は50%の147席で営業を行ないます。1席おきにお座席を封鎖させて頂きます。

● チケットは開場時刻(上映15分前)から劇場受付内で販売します。

● 館内でのお食事は禁止とさせて頂きます。お飲み物は可です。

● 劇場スタッフは毎日検温を行い、体調不良や発熱の場合は出勤を停止いたします。

【お客様へのお願い】

発熱、咳の出る方、体調の優れない方のご来場はご遠慮下さい。

必ずマスクの着用をお願いいたします。ご着用のない場合はご入場できません。
  ※ご鑑賞中も必ずマスクの着用をお願いいたします。


● 対面にて大きな声での会話はお控え下さい。

● 上映プログラムが急遽変更される場合があります。予めご了承下さい。
  最新の情報は当ホームページ、twitter等で更新いたしますので、お出かけ前にご確認下さいませ。

※政府、自治体からの要請等により、対応方法は随時変更の可能性がございます。
予めご了承頂きますようお願い申し上げます。