第11回映像グランプリ
神戸開催
 日本芸術会館
Japan Art Forum
 交通・アクセス
Access
 
 
 

日本芸術センター第11回映像グランプリ
一般公開審査上映会 神戸開催】 

一次審査を進出した35作品が日本芸術会館で上映!!

【会場】日本芸術会館 1F プレゼンテーションルーム

兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目4-1


【入場料】1コマ500円 

チケットは当日券のみ受付にて販売。
※できる限り小銭のご準備を頂けますと幸いです!

【作品投票】

一般公開審査上映は来場者の方が作品に投票することができます。
ご入場時に投票用紙をお渡しします。
用紙に作品タイトルを記入し、上映終了後に投票BOXでご投函下さい。
上映をご鑑賞された作品のみ投票可能です。
(※異なるコマの作品の投票があった際は無効票となります。)

一般投票と審査員による審査を経て受賞作品が決定いたします。


【上映開始10分を超えてからのご入場はできません】

各コマ複数の作品を上映いたしますが、上映開始10分を超えてからの御入場はお断りさせて頂く場合がございます。上映順が2作、3作品目などの場合でも必ず各コマの上映開始時間にはご入場下さい。

【上映スケジュール】



上映スケジュール一覧PDFのダウンロードはこちらから


【各日程作品紹介スケジュール】

日付のボタンをクリックして下さい。









同時開催東京開催・シネマブルースタジオの情報はこちら



 各コマ上映開始後10分以降のご入場はできません。

1コマ目 10:20〜(10:00開場)
作品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 Thank you for coming (100分)

 監督:吉田 真由香

 【作品紹介】
 これまで恋愛もあまりせず、親の敷いたレールに沿って生きてきた芽衣(28歳)。ある日、父親に(セクハラを理由に)仕事を強引にやめさせられる。それをきっかけに、芽衣は近所のブティックでアルバイトを始めることになる。そのバイトの休憩中に偶然、大学の先輩・及川に久しぶりに出会い・・・。芽衣の人生はレールから大きく外れ始める・・・。
 

 

 MOWB (13分42秒)

 監督:油原 和記

 【作品紹介】
 
母の胎内で紡がれる、親子の物語。へその緒で繋がった親子は、深い愛情で結ばれている。私たちは、へその緒に導かれるままに、親子の無限の命の連鎖を目撃することになる。

 

2コマ目 13:00〜(12:40開場)
作品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 そしてまた私たちはのぼってゆく (34分)

 監督:磯部 鉄平

 【作品紹介】
 
高校時代の仲間達6人は22歳になり母校を訪ねてみようと集合する。立ち寄った図書館で降霊術の本を見つけた6人は、その場のノリで【籠目】を始める。

 

 ルーツ (29分34秒)

 監督:渋谷 悠

 【作品紹介】
 日本語教室の講師、比留川。ベトナム人労働者のグエン。祖父の遺品を届けるために綾瀬にやってきたアメリカ人のトミー。言葉がちょっとしか通じない三人が、珍道中の果てに辿り着いたのは…?
 

 

 獅子の道しるべ (39分32秒)

 監督:山本 尚志

 【作品紹介】
 東京で暮らす果歩は妊娠を機に、夫・隆人の実家石岡市へ引っ越す事を相談される。一方、石岡で暮らす隆人の弟・明人は夢を追いかけ東京へ出たいと思っている。異なる両者の視点を軸に一つの家族の姿が描かれる。

 

 

 ランチメイト症候群 (24分43秒)

 監督:浜崎 正育子

 【作品紹介】
 高校生の真由美は、祖母の作ってくれたお弁当をクラスメイトにけなされたため、トイレで一人でお昼を食べていた。隣のトイレで同じくお昼を食べていた女の子と、顔は見えないが徐々に会話をするようになる。祖母のお弁当をきっかけに、本当の自分でいられる居場所、友人を見つけていく。
 

 

3コマ目 15:40〜(15:20開場)
作品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 ファミリーファミリー (29分30秒)

 監督:大川 裕明

 【作品紹介】
 痴呆症の母とニートの兄と三人暮らしの翼。地方がひどくなる一方の母に働かない兄と悪戦苦闘しながらもどこか憎めない家族の話。貯金の残りもあと僅かそんな時に、また最悪なことが起きる。そして兄弟はある決心をする!
 

 

 クライシスって、呼ばれちゃう (39分31秒)

 監督:本村 壮平

 【作品紹介】
 アイドルになった彼女<あややん>のもとに突然やってきた<タッキー>。ライブ終わりにプロデューサーの<ヒロシ>も一緒にハシゴ酒。完全に酔いつぶれたあややん。その時にあややんと関係があったとヒロシからタッキーは聞いたのだった・・・。なんとなくよそよそしいねじれた関係。だーれも知らない名もなき者たちが、なんとか関係を維持しようとするとっても奇妙で、とってもいまテキなお話し。
 

 

 BOY'S SURFACE (23分)

 監督:岩永 祐一

 【作品紹介】
 子供の頃から夢の中で夢と気づき、夢をコントロールすることができた「僕」は最近、夢の中に頻繁に現れる不思議な女の子の存在に夢中になっていた。日常生活そっちのけで彼女と会話をしたいと願い続ける「僕」。そしてついに彼女との対面・会話を果たすが・・・
 

 

 産むということ (25分03秒)

 監督:マキタ カズオミ

 【作品紹介】
 産まれてくる子どもを心待ちにしている真島夫婦は、ある日の検診で医師から子どもに障碍がある可能性を告げられる。出生前診断を勧められた夫婦は、今後のことを考え始める。出生前診断を巡る葛藤と選択の物語。
 

 

 



4コマ目 18:20〜(18:00開場)
作品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 春 (31分)

 監督:大森 歩

 【作品紹介】
 
じぃちゃんの家に居候する、美大生のアミ。
大人になるアミとは反対に、どんどんボケていき子供返りするじぃちゃん。
やがて、二人の感受性が重なる時が訪れる。
 

 

 動物といること (90分43秒)

 監督:サロメ・ピチェン

 【作品紹介】
 
「人間は動物と話せるのか?」この答えを求めて、監督自身がアニマルコミュニケーションの世界を探求するため世界中を旅する。あらゆる動物関連のエキスパートに出会い、動物の驚くべき真実を次々と発見していく。
 

 

 

 


 各コマ上映開始後10分以降のご入場はできません。

1コマ目 10:20〜(10:00開場)
作品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 僕だけは知っている (25分)

 監督:上條 大輔

 【作品紹介】
 
14歳の少年・天翔(たかと)は毎日繰り返される父の暴力から母を守ると誓う。ある日、彼が目を覚ますと父が目の前で死んでいた。容疑者の母は既に犯行を認め面会出来ない。母の潔白を示す為、天翔は一人奔走する。
 

 

 この街と私 (43分)

 監督:永井 和男

 【作品紹介】
 
関東のローカル番組「この街と私」のADをしている村田美希(23)は、プロデューサーに本当はお笑いの番組がやりたいことを漏らし、バラエティの特番につくことになる。しかし、ディレクターからは「この街と私」の街頭インタビューを任せられ、美希はどうせなら面白い人を探そうと次第にインタビューにのめり込んで行く。

 

 かく恋慕 (50分)

 監督:菱沼 康介

 【作品紹介】
 
「もぉーいぃかい?」夫婦でかくれんぼ。妻アリカが鬼。彼女は鼻がすごくきく。夫コウキは匂いをたどられまいと頭を捻る。ある日、彼から嫌な匂いがした。妻は変わっていく夫の匂いに苦しむ。コウキは妹カスミにある頼みごとをする。

 

2コマ目 13:00〜(12:40開場)
作品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 ミは未来のミ (60分)

 監督:磯部 鉄平

 【作品紹介】
 
高三の上村拓也は秋になっても進路を決めかね、焦りを感じながらもダラダラと過ごしていた。ある日、仲良しグループの親友・高木が交通事故に遭う。上村は皆で交わした約束を果たすために仲間を集める。
 

 



3コマ目 15:40〜(15:20開場)

作品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 とりもどす (119分)

 監督:藤野 知明

 【作品紹介】
 
役90年前から北海道大学医学部の研究者は北海道周辺のアイヌ墓地から1000体余りの遺骨を持ち去った。形質人類学の研究目的だった。2012年から北海道各地のアイヌが北大に遺骨の返還を求めて提訴し。遺骨を返還させた。

 

4コマ目 18:20〜(18:00開場)
品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 欲望の怪物 (53分)

 監督:松本 卓也

 【作品紹介】
 
臼井、早乙女、倉本の女性3名は町の納豆工場で働いている。ある日、臼井は怪物の様な不気味なデザインの人形を町の人々が持ち始めた事に気が付く。それは持ち主の欲望が叶うという、巷で噂の人形だった。しかし臼井は、叶えたい欲などさして無かった。

 

 苦界 (18分21秒)

 監督:吉田 卓功

 【作品紹介】
 
かつて赤線として栄えた花街。華やかさと艶やかさを備えていた妓楼も今では下品な連れ込み宿と化している。こんな日々が良くないことは誰もが分かっている。それでもそんな生き方しかできない男と街の一晩の物語。

 

 Vtuber渚 (29分)

 監督:柳原 弘太郎

 【作品紹介】
 
控えめで人見知りな性格なのに、みんなに愛されたい気持ちは人一倍ある女の子あきこ。一度はアイドルを目指すが人気が出ず挫折。自分の中の承認欲求を満たすために勇気を出して応募した仕事は、Vtuberの中の人の仕事だった。

 

 Motherhood (19分25秒)

 監督:萬野 達郎

 【作品紹介】
 
妊娠6ヶ月の坂口美彩は2018年から1994年にタイムスリップしてしまう。精神病院に強制入院させられた彼女は、「この時代では精神病患者は強制的に不妊手術を受けさせられる」という衝撃的な事実を聞かされる。
 

 

 

 



 各コマ上映開始後10分以降のご入場はできません。

1コマ目 10:20〜(10:00開場)
作品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 量子の夏 (17分30秒)

 監督:近藤 勇一

 【作品紹介】
 
量子コンピュータ内に作られた実験世界カヌマ。ある時、一部の住人AIが人間に理解できない言葉で会話を始めた。恐怖した開発者たちは急遽カヌマの削除を決定するが…
 

 

 あなたとの距離について (88分)

 監督:村上 祐介

 【作品紹介】
 
裕樹は、パートナーの誠二とその母親と3人で、近隣トラブルを乗り越えながら今は幸せに暮らしている。ある日、裕樹は学校で仲の良かった美紀と奈々子と久しぶりに集まり、楽しく過ごす予定だったが、奈々子と旦那のトラブルに巻き込まれていく。更に美紀の家庭にも問題がる事が分かった裕樹は…。

 

2コマ目 13:00〜(12:40開場)
作品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 いつくしみふかき (107分)

 監督:大山 晃一郎

 【作品紹介】
 
息子が生まれた日、父は家族の金を盗み村を追い出された。悪魔と呼ばれた父と悪魔の子と嫌われた息子。30年後、息子もまた村を追い出されることになる。その息子が教会で出会ったのは初めて見る父だった。

 

3コマ目 15:40〜(15:20開場)
品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 夏の夜の花 (24分30秒)

 監督:高橋 伸

 【作品紹介】
 大阪で生活する中華系の母と子。4歳のヤンヤンは、父と数ヶ月前から会っていない。彼は以前父が描いた花火の絵を見つける。それを見た母は、花火を見に行く約束をするも、その約束を日々の忙しさから忘れてしまう。
 

 

 川を見に来た (28分15秒)

 監督:渡邉 高章

 【作品紹介】
 
航は、妻と離婚し、川のある地元に帰ってきた。妻子に逃げられた弟の湊、行方不明の夫を探している成子、暇を持て余す役者の昭本と明石、惰性な不倫関係を続けている梶と麦。彼らが一堂に会した時、事件は発生する。

 

 wasted eggs (70分)

 監督:川崎 僚

 【作品紹介】
 
子どものいない夫婦に卵子を提供するため、エッグドナーに志願した純子。彼女はドナー登録説明会で偶然、従姉妹の葵と再会し、彼女がレズビアンであることを知った。そんな二人の少し奇妙な共同生活が始まったのだが…。
 

 

 



 各コマ上映開始後10分以降のご入場はできません。

1コマ目 10:20〜(10:00開場)
作品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 愛をたむけるよ (27分30秒)

 監督:団塚 唯我

 【作品紹介】
 
三戸兄弟は14年前に母を亡くしてから東京でひっそりと暮らしてきた。そんなある日、彼らは母に良く似た女性と運命的な出会いをする。彼らは愛を探す。
 

 

 馬鹿の骨 (53分)

 監督:根本 悠太

 【作品紹介】
 
デリヘルのドライバーとして働く卑屈な男。孤独な日々が、新しく店に入った園子への淡い恋心によって少しずつ動き出すが・・・。浅はかな男性と強かな女性を撮りました。これは純愛ではなく、遅れて来た思春期です。

 

 セカンド・プロローグ〜扉を開いて〜 (39分9秒)

 監督:辻本 和夫

 【作品紹介】
 
離婚と退職。順風満帆の人生を歩んできた香奈子を襲った二つの挫折。理想とかけ離れた設計事務所で働く香奈子は再び自信を取り戻すことができるのだろうか。仕事も恋も失った30代女性の再起を描く、大人の胸キュンラブストーリー。
 

 

 

2コマ目 13:00〜(12:40開場)
作品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 レイのために (65分)

 監督:坂本 ユカリ

 【作品紹介】
 
レイ(20)は夢をみた。幼い頃に両親の離婚で離れ離れになってしまった実の父との夢…。”父に会いたい”という思いから、内向的なレイの心に火がつき、情熱がともっていく。
 

 

 腐葉之春 (47分)

 監督:久保 裕章

 【作品紹介】
 
時は天平時代の直前、かつて仏教勢力との戦いに破れた神道の一族の娘・有里媛(ゆりひめ)は、病に伏せる兄の堅魚(かつお)が、仏教の仕来りに従って火葬されることを恐れ、兄を連れて都から逃げていく。しかし、道中に立ち寄った洞窟で、夢に仏の姿を見て…。
 

 

3コマ目 15:40〜(15:20開場)
作品画像をクリックすると予告編動画にリンクされています。(予告編動画が無い物もあります。)

 ひとりじゃない (39分57秒)

 監督:鐘江 稔

 【作品紹介】
 東日本大震災で家族を失った一人の男。社会から孤立し「生きる意味」が見出せずにいた。そんな彼の日課は津波の犠牲になった奥さんが残した携帯電話のメッセージを聴くこと。ある日、自転車で旅行中の若い女性と出逢い、ふれあいを通じて前を向き生きようとする姿を描く。
 

 

 万置き姉弟 (8分21秒)

 監督:佃 尚能

 【作品紹介】
 
平穏なスーパーに、あの姉弟が現れた。騒然とするバックヤード、敏腕Gメン指揮の下、追跡するタイガーとジャガー。彼らは、姉弟の犯行を止められるか!?

 

 憧憬を食らう (51分)

 監督:ワタナベ カズキ

 【作品紹介】
 
奨励会での競争に飽いた少年が始めた海辺の養老院の夜勤のアルバイトに、かつての仲間が訪ねてくる。天才棋士の名をほしいままにし勝ち続ける旧友とは別の「普通の」生活を始めたはずだったが、最後まで目を背け続けた勝利への執着心に気づかされる。